モットン,腰痛マットレス,効果 モットンが腰痛に効果的か検証しました

 

モットンは、腰痛でお悩みの方の辛さを少しでも楽にすべく、Motton Japan社が企業努力を重ねて商品化を実現した高反発マットレス
すでに売上本数は10万本を突破し、お客様満足度は94.2%と高数値を維持しています

 

日本人の体型に合わせて設計されたマットレスで、体にかかる圧力を腰に限局させることなく効果的に分散させます
本来体を休める時間帯である眠りの時間を心地よく、目覚めの際に腰痛を意識せず無理なく起き上がることができるような快適さをお届けすべく、試行錯誤の上商品化に至りました

 

モットンには様々なこだわりがありますが、中でも無理なく寝返りを打つことができるよう、マットレスの反発力を高めました
寝ている間の体を、マットレスがバランスよく持ち上げてくれる体圧分散にもこだわりを入れています

 

様々な体重の人をサンプルに、体圧分散測定を行いました
その結果を硬さを表す数値であるニュートンで数字化し、マットレスを使う方の体重や好みに合わせた硬さのマットを3種類用意しました

 

また、販売することがゴールとは思っていません
購入後期限内であればサイズや硬さの交換を配送手数料のみで行ってくれる他、90日間の返金保証制度と購入後180日間のメールサポート体制を保証しているので、アフターサービスの充実さが他社にはない魅力になっています


このページの目次

モットンのメリットとデメリットをまとめました

モットン,腰痛マットレス,効果 モットンのメリットとデメリットまとめ

 

どのような商品にも、メリットとデメリットがあります
次に、モットンのメリットとデメリットについてまとめます
まずはモットンのメリットからお伝えします

 

腰痛マットレスモットンのメリット

コスパ最強

摩擦や経年劣化などの不可抗力はあれど、モットンは購入後10年は体圧分散能力などが低下せずに使用可能であると言われています
確かに初回の購入価格はお高めではありますが、10年単位で考えると、1日あたり10円~16円ほどのお値段で腰痛が楽になります

 

最大限に工夫された体圧分散効果

体重や性別、体型などを総合的に判断し、寝ている間に腰だけに体圧が生じるのではなく、体圧そのものを全身に均等に分散できるようなマットの硬さとなっています
試行錯誤の上体重別に最適なニュートンが考案されているので、購入時に選択可能です

 

ウレタン使用で抜群の耐久性維持

モットンにはウレタンが用いられています
ウレタンは、変形しても元の形に戻りやすい性質があります
販売元のMotton Japanが独自に行った耐久試験において、モットンは適切な使用で購入後10年は初回使用時と同じ反発力を維持可能であることが分かりました

 

ISO9001認定工場で生産、ボーケン検査合格にて、安全性も保証

ISOもボーケン検査も、安全性を保証する判断基準となります
商品としてお手元に届くモットンは、国際規格であるISO認証取得工場で作られた上、経済産業大臣許可の第三者民間試験・検査機関のボーゲン検査にも合格したものです

 

公式サイトからの注文で、90日間の返金保証制度あり

大手通販サイトからの注文は対象外ですが、公式サイトからの注文だと90日間の返金保証制度があります
90日間使用の縛りはありますが、もし自分の体に合わなかった場合は返金対象ですので、安心して注文できます

 

所定の期間内であれば、マットレスのサイズ変更や硬さ変更対応可

公式サイトからモットンを購入後90日以内であれば、マットレスのサイズ変更や硬さの変更に対応してもらえます

 

モットンのデメリット

 

購入前に実際にモットンを試せない

ホームセンターやデパートなどで販売されているマットレスは、事前に直接横たわって、その寝心地などを体感できます
自分で納得した上で購入するので、実際に品物が届いたあとは気持ちよく使うことができます
しかし、モットンは通販限定商品にて、注文後自宅に届いて初めてモットンの寝心地を体感できることになります
もし自分の体に合わないなと思っても、あらかじめ決められた期間内でしたら、モットンの硬さやサイズの変更に対応してもらえますが、一度返品してまた再発送してという手間暇が発生します

 

夏場は体熱がこもりがち

モットンに使われているウレタンは、断熱材でもあるため夏場は特に体熱がこもりがちです
汗でモットンに湿気が溜まりすぎると、カビが発生しがちになるだけではなく、モットン自体の変形にもつながります
モットンは水洗いができないため、できれば週に1回以上は定期的に風通しのよい場所で陰干しをし、湿気を逃してください
すのこやフレーム、除湿シートを使うアイデアもありますが、いずれにしても湿気を完全に取り除くまでは至らないのが現状です
適宜モットンの上下と裏表をローテーションして使うと、モットンがより長持ちします

 

ウレタン臭が気にならなくなるまで多少の時間を要する

モットンにはウレタンが使用されています
そのため、使い始めはウレタン臭が気になるという口コミが数件ありました
これはウレタンの素材の特殊性によるものです
ウレタンは細かな気泡の集合体で、マットレスとなるとウレタンを使っている部分の面積は非常に広範囲となります
カバー材や包装材などのにおいを気泡の中に吸着する働きがあるだけではなく、そのにおいを周囲に放散させてしまうのです
対策として、風通しのよい場所で陰干しをすること、においの少ない環境で使うことが求められています


【体験レビュー】モットンで腰痛は改善した?

モットン,腰痛マットレス,効果 モットンを実際に購入して試してみました

 

モットンを使用して翌日

 

モットンを使用して1週間後

 

モットンを使用して1ヶ月後

 

モットンを使用して2ヶ月後

 

モットンを使用して3ヶ月後


腰痛マットレスモットンの口コミまとめ(悪評から良い口コミまで)

 

モットンに関する良い口コミ

 

モットンに関する悪い口コミ※悪評

モットンが安いのは楽天やアマゾン?メルカリはダメ?

モットン,腰痛マットレス,効果 モットンはどこで購入するのが一番安い?

マットレス自体、安い買い物ではありません
そこそこのお値段がしますし、万が一自分に合わなかった場合、処分するにもその大きさから手間暇がかかりますよね
店舗販売と違い通販販売限定のため、購入前に実際自分で横になって寝心地を試すことも叶いません
できるだけお得に少しでもお安く購入する方法はないのだろうか、調べてみました

 

モットンのマットレスは、シングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズの合計3種類あります

 

楽天のモットンの購入価格

まずは、大手通販サイトの楽天市場から確認です
2018年12月現在の最安値では
シングルサイズで67,743円
セミダブルサイズで78,670円
ダブルサイズで89,598円
いずれも送料無料でした

 

Amazonのモットンの購入価格

次に、同じく大手通販サイトのAmazonを確認したのですが、取扱商品の中にモットンのマットレスを探し出すことはできませんでした
過去にはAmazonでも取り扱いがあったことは確かですが、現時点では取り扱いはありません

 

オークションサイト(アプリ)やリサイクルサイト

新品にこだわらない方であれば、ヤフオクやメルカリ、ジモティーがあります
数回使用歴があるシングルサイズでヤフオクでは18,000円、メルカリでは20,000円、ジモティーでは24,999円、いずれも送料込みでした

 

モットン公式サイト

実はモットンには公式サイトがあります
次にモットンの公式サイトで、通常販売価格を確認してみました
シングルサイズで59,800円、セミダブルサイズで69,800円、ダブルサイズで79,800円、いずれも税込で送料無料です

 

ぱっと見ただけでは、新品でモットンの購入をお考えの場合、楽天と公式サイトとの差をあまり感じられないかと思います
楽天で購入するとポイントが使えたり、何かとお得感がある気がします
しかし、モットンを購入するなら公式サイトを強くおすすめします
理由は、公式サイトからの購入は、他の通販サイトにはない特典があるからです

 

平成31年4月30日まで、公式サイトから購入された方には2万円のお得なお試し割引キャンペーンをご案内しています
通常価格から2万円引きになります
シングルサイズならば39,800円、セミダブルサイズならば49,800円、ダブルサイズならば59,800円というお得な値段設定が可能になります
いずれも税込で送料・代引手数料無料、リボ払いも可能です

 

これだけでもお得なのですが、このキャンペーンはさらに魅力的な特典があります
それは、90日間の交換・返金保証がついていることです
今までモットンを購入された方は、平均して効果を実感するまで2週間、遅い方で3か月ほどかかっています
そのため、条件付きでたっぷり90日間の交換・返金保証がついています
90日間たっぷりと使用して、マットレス本体に汚れがついたとしても、故意な汚れや破損以外であれば全て返金保証の対象です
条件とはそんなに厳しいものではなく、90日間の全日数を使い切ることです
10日使ったけれど合わない、30日使ったけれど合わないから返金保証ではなく、90日間使い切った方にのみ返金保証はついてきます

 

90日間使ったけれど思った効果が得られない場合、返金保証を申し込むことに躊躇する必要はありません
実際に、購入された方の約2.7%がこの返金保証を利用しています
人それぞれ体型や寝方のクセがあるように、万人に適したマットレスは存在しないからです
返金保証の手続きは簡単で、公式サイトの返品フォームから返金依頼を行い、本体とカバー、保証書の3点を指定された場所へ発送するだけです

 

他にも、購入して硬さやサイズが合わなかった場合、返金保証期間内であれば交換対応可能であるのも公式サイトならではの強みです
配送手数料の3,942円は購入者負担となりますが、返金保証期間内であれば1回のみ対応可能です
小さいサイズから大きいサイズへの変更は差額が発生します
1度交換すると、たとえ返金保証期間内であっても以降は保証対象外となってしまいますが、公式サイト以外ではこのサービスは付加されていないので非常に心強いです
購入後180日間はメールでのサポート対応も可能で、返金保証期間を過ぎての故障は有償ではありますが修理や交換対応を行っています


モットンが腰痛に効果的な理由

数ある腰痛対策のマットレスの中でも、モットンが腰痛に効果的であることはちゃんとした理由があるからです
次に、モットンが腰痛に効果的な理由についてまとめていきます
・意識せずに寝返り可能、反発力で体を優しく支援する
人間は、平均して一晩で20~30回程度の寝返りを打っています
体に合わないマットレスの上で同じ姿勢で長い間眠っていると、寝返りを打つ際に目が覚めてしまうか、体のどこかが痛くて目が覚めて寝返りを打ちがちです
眠っている間に、腰や首や肩などに自然と体の圧力が集中してしまった結果、体がきしんでしまっているのです
きしんだ体は、痛みから逃れるために体の向きを変えるというパターン化につながります
モットンは、ボールが跳ね返るほどの反発力を持つマットレスです
意識することなく自然と寝返りを打ち、深い眠りを保証
体の休息がしっかりと取れた状態で朝を迎えるので、体のきしみが取れ、起き上がる際の腰痛も楽になっているでしょう
・体へかかる圧力を効果的に分散、腰部など特定の部位にかかる負担を回避
マットレスや敷布団は、硬すぎても柔らかすぎてもダメです
なぜなら、硬すぎると胸と腰に負担がかかり、本来睡眠中は力を抜いて休めるはずの筋肉が休まりません
逆に柔らかすぎると体が沈んでしまい、体の位置が不安定になり歪んでしまいます
モットンのマットレスは、反発力で体全体を平均して同じ力で持ち上げます
よって、肩から臀部までまっすぐな姿勢を維持したまま眠ることができ、特定の部位に負担がかかりません
・耐久性はお墨付き、8万回の耐久試験に難なく合格
モットンのマットレスが体圧分散に効果的とはいっても、マットレス自体がその効果を長く維持できなければ、マットレスがくたびれてきた頃にはまた体の歪みが出てしまいます
モットンは、あえて布団やマットレスに圧縮という負荷をかける耐久試験を8万回行いました
結果、マットレスに使用しているウレタンの密度が高いことから耐久性に優れていることが分かり、圧縮後の復元率は96%という高値を実証しました
結果モットンのマットレスの寿命は8年~10年ほどという結果が導かれ、もしマットレスを10年使用したとしても、購入価格から計算すると1日あたり11円弱というコスパ最強のマットレスであることが分かりました
10年先まで、モットンのマットレスで体は歪むことなく腰にかかる圧力を回避してくれることが実証されました
・硬さは選択制、体重や好みによって3段階からチョイス
モットンのマットは、100N、140N、170Nの3種類の硬さから選ぶことができます
参考までに、体重45キロ以下の方は100N、45キロ~80キロの方は140N、80キロ以上の方は170Nが目安です
Nはニュートンという硬さを表す数字で、Nの数字が大きくなるほど硬くなります
多くの方に実験にご協力いただき、体圧分散の視点から体重別に最適なニュートンをデータ化しましたが、腰への負担がいちばん少ない硬さが好みの硬さではありません
一度商品をお買い上げ後も、指定期間内であれば交換可能です

腰痛改善にマットレスの交換が効果的な理由

長年の腰痛にお悩みの方が普段お使いのマットレスを新しいものに交換したところ、痛みが楽になった、痛みから解放されたという声を聞くことがあります
逆に旅行などの旅先で普段と違う布団で寝た翌朝、体のあちこちがきしんで悲鳴を上げた経験のある方もいらっしゃるでしょう
これは腰痛があろうがなかろうが関係なく、マットは硬すぎても軟らかすぎてもダメで、厚すぎても薄すぎてもダメなのです
理由を、横向きに眠っている状態で考えます
硬すぎるマットの上だと、横向きに寝た状態では体を支える首と胸と腰に体圧がかかります
体の中でしっかりした骨の作りになっているのがこの3か所なので、眠りながらもしっかりと体を支えています
体の圧力を首と胸と腰で受け止めるのは、実は体には相当の負担がかかっています
次に、軟らかすぎるマットの上で横向きに眠っている状態を考えます
確かに最初はふかふかで寝心地が良いかもしれません
しかし、横向きに寝た状態では体全体がマットに沈んでしまい、体の重心が不安定になってしまいます
眠りながらも、体はどこに重心を置こうかと戸惑っています
こういった不安定な姿勢で一番ダメージを受けるのが、マットという海でおぼれかけている腰です
腰は体のほぼ中心に位置するので、不安定な体位を全力で安定させようとします
マットが硬すぎても軟らかすぎてもダメな理由はここにあります

 

腰に負担がかからない理想的な睡眠体勢があります
体の下に敷いてあるマットの反発力で体が均等に持ち上がっている姿勢です
この姿勢は、肩からお尻までがきれいに一直線になっていますので、背骨もまっすぐです
体がまっすぐになることで、体にかかる体圧が腰や肩や首だけに集中するのではなく、体全体に均等に分散されるのです
また、マットの厚さですが、高反発マットの場合最低10cm以上はほしいところです
理由は、マットが薄いと床に体が接しているような底付き感を感じてしまい、腰痛を増強させてしまうからです
体格が良い方や体重がある方なら沈みやすいので、なおさら底付き感は気になるかと思います
反発力を意識すると、マットレスは硬すぎず軟らかすぎずに尽きます
ほどよい反発力は、横向きからあお向け、さらに横向きにと無意識に体の姿勢を変える場面には必要です
あお向けでは、マットレスからの反発力で背中をしっかりと支えてくれます
腰は自然とマットレスから浮いてしまいがちですが、その分腰にかかる体圧は他の部分でカバーしてくれます
寝返りを打つ際は、どの体の部分にも同じ力が加わるので自然と体が持ち上がります

モットンと雲のやすらぎを比較してみました

現在、実に多くの企業がマットレス販売に参入しています
実際、インターネットでマットレスを検索すると、非常に多くの種類のマットレスがヒットします
それぞれに特徴を兼ね備えたマットレスですが、中でも腰痛対策という点に着目した場合、モットン以外に雲のやすらぎというブランドを購入候補に挙げる方が多いです
キャンペーン価格はどちらも同じ、どちらにも返金保証がついてくるとなると、よりいっそう迷うところです
2つを比較して思ったことが数点あります
ひとつは、厚みと反発力の違いです
モットンの厚みは10cmであるのに対して、雲のやすらぎの厚みは17㎝です
マットレスをベッドマットに重ねて使用する方、マットレス自体を畳や床の上に直接敷く方というように、人それぞれマットレスの使用方法は異なります
普通のマットレスと違って腰痛対策のマットレスであることを考えると、ある程度の厚みが必要です
腰痛対策用のマットレスは、一般的に10cmほどの厚さがあるとよいと言われているそうです
よって、モットンと雲のやすらぎ、どちらも厚さは合格です
そして、腰痛対策の鍵を握るのは、「底付き感」と「反発力」です
体をマットレスに横たえたとき、底付き感を感じない心地よさに包まれるのは、マット全体に全身の体圧分散が効果的に行われている証拠です
逆に底付き感を感じている場合、体圧分散が効果的に行われていず、腰や肩、首などの一定の部分に体圧が集中してしまい、体の一部に限局した痛みや違和感を感じがちです
また、マットレスから体へ跳ね返る反発力の程度は、寝ているときに無意識に打っている寝返りに直結します
マットレスにある程度の反発力がないと寝返りのたびに目が覚めますし、体のどこかがきしみます
せっかく腰痛対策に購入したマットレスで、効果が得られないのは意味がありません
厚みと反発力を評価した結果は、モットンに軍配が上がります
理由は、厚みの質と反発力の明確性です
モットン、雲のやすらぎ、どちらにも素材にウレタンが用いられています
ウレタンだけで作られているモットンに対して、雲のやすらぎは羊毛などのふくらみでモットンよりも7㎝厚くなっています
ウレタンだけの反発力で勝負したいところですが、羊毛などのふくらみが寝返りを打つ際の妨げに全くならないとは言い切れません
また雲のやすらぎは、マットの硬さを表す数値であるニュートン数がはっきりしていず、これくらいの体重の人にはどのくらいの硬さが必要となるのかが不明瞭です
一方でモットンは、体重別に硬さの目安となるニュートン数が提示されているので、自分に合ったマットレスに出会うことができます
眠りにつく前の寝心地は、雲のやすらぎのほうがよいのは明白です
反発力の主力となるウレタンは芯材にのみ使用されていて、他の部分は羊毛がメインです
リバーシブルタイプなので、夏は涼しく、冬は羊毛のふわっとした暖かさに包まれるでしょう
しかし、眠りについてしまうと、重視されるのは羊毛のふわっとした優しさではなく反発力です
よって、雲のやすらぎの反発力はモットンに劣ってしまいます
厚みと反発力だけを考えると、一般的にはモットン一択で問題はないでしょう

 

他に、モットンが雲のやすらぎよりも優れているところは、耐久年数の目安が長いことです
雲のやすらぎの耐久年数が5年程度であることに対し、モットンの耐久年数は10年程度と考えられています

 

しかし、雲のやすらぎにもモットンに負けないセールスポイントがあります
それは、通気性や防ダニ対策面に優れていることと、日本国内製であることです
ウレタン発砲を独自調節し、通常のウレタンフォームよりも通気性を上げているモットンに対し、雲のやすらぎは大手繊維メーカーの帝人ファイバー(株)が開発した技術で防ダニや防菌防臭効果を高めています
また、ISO認定取得工場で製造されてはいますが、モットンは日本国外で作られていることに多少の不安を感じる方もいらっしゃるかも知れません
一方で雲のやすらぎは、日本国内で製造され、日本の第三者検査機関にて行われている諸検査にクリアし、ホルムアルデヒドの基準値もクリアしています
他にも、特に夏場は体からの熱がこもりがちなモットンに対して、雲のやすらぎはリバーシブルタイプなので通気性がよいことが証明されています
以前はなかった返金保証制度が、キャンペーンでの申し込みであれば100日間の返金保証制度がついています

 

モットンも雲のやすらぎも、腰痛対策に特化したマットレスである根本はぶれていません
人それぞれ体の大きさや、体圧がかかりがちな体の部位が違うように、マットレスにも好みがあるでしょう

 

マットレスからの反発力を無意識のうちに感じながら心地よい眠りにつき、体圧を効果的に分散させたい方と、とにかく腰痛を何とかしたい方、今までこの価格帯のマットレスを使用したことがない方には、モットンをおすすめします
特に今までこの価格帯のマットレスを使用したことがない方には、その寝心地の良さに驚かれるでしょう
腰痛対策は行いながらも、防ダニや防臭効果に優れ、国内工場で生産され通気性もよいマットレスを選びたい方には、雲のやすらぎをおすすめします

モットンは怪しい詐欺商品?

何か商品を購入しようとする際、口コミをチェックしがちではないでしょうか
特にマットレスは高価な商品ですので、実際に購入された方から寄せられたリアルな声を知りたいものです
これはモットンに限った話ではないのですが、口コミには一定数のステマの存在を否定できません
マットレスに興味を持っている方の中で、実際にモットンという名前を聞いたことがある方は少数派だと思います
芸能人やスポーツ選手といった知名度の高い方が宣伝しているマットレス名のほうが、逆に馴染み深いかも知れません
口コミを調べていると、やはりモットンの知名度がまだ浸透していないせいか、口コミ自体が他社のマットレスと比較しても少ない傾向にあります
その中でも、「モットンは怪しい」という口コミが比較的多いのが気になります
具体的には、1週間試したけれど効果がない、公式サイトが胡散臭いなどです
まずはじめに、公式サイトでは翌朝すぐに効果を感じた方もいれば、3か月ほど時間を要した方もいらっしゃいます
腰痛の程度や、お悩みの方の性別や年齢は人それぞれですので、一概にいつになったら効果が出るのかとは簡単には言えません
しかし、まだ1週間程度の使用で効果を判定するのは、あまりにも早いのではないでしょうか
また、公式サイトの胡散臭さについて気になる点として一番多かったのが、国産製造と思わせて実は中国産だということ、次に公式サイトの誤字が多いということでした
確かに、公式サイトではISO認証取得工場での製造や、体に有害なホルムアルデヒド含有量を検査していることなどを積極的に明記しています
これだけ見ると日本での製造を疑わないのですが、公式サイトの最後のほうに小さく中国製と書かれています
しかし、モットンが製造されている中国の工場で取得したISO9001とは、国際規格で万国共通です
一度取得したら永久ライセンスではなく、毎年厳しい検査を経て取得できる規格なのです
他にも、経済産業大臣許可の第三者民間試験・検査機関の検査に合格しています
こういった品質保証は、国境を越えた尊いものではないでしょうか
誤字に関しては、腰痛が腰通になっていたりと最終チェックの甘さは否定できませんね…

 

やはり、どれだけ多くの方に商品名を知ってもらって購入につなげていけるかは、マットレス販売に限らずどのような商品でも重要です
しかし、宣伝が大がかりになればなるほど、その分販売価格に反映されがちです
モットンは宣伝費を最小限に抑え、海外での製造でコストを下げ、質のよいマットレスをひとりでも多くの腰痛でお悩みの方へお届けしようという企業努力を日々重ねています
モットンの90日間の全額返金保証制度も、実は商品に自信があるからできることです